卒業生から一言




権田 ひとみ

卒業以来10年、カラーの仕事を通じて多くの方との出会い 喜びや学びがありました。

私は、色彩心理やカラーセラピ をとりいれ 私自身も変容しながら楽しんでいます。同期は、もちろん、先輩・後輩とも親しくなり、人間関係の良さがトータリアの自慢できるところだと思います。

これも門田先生のお人柄でしょう。私も21世紀に、色彩で何を伝えるか?どこまでやれるか?探求と実践をしていきたいと思います。

          




酒巻 明美 

宝石を”色”から見たらと勉強しだした”色”の世界。他の学校では、わかりづらかったパーソナルカラーがトータリアでは、とてもわかりやすく理解する事ができました。

一人一人に対して丁寧に教えてくださり、卒業してからも質問できる環境に感謝しております。

今では、宝飾品をお薦めするのにもパーソナルカラーが生きています。

”何となく”の感覚的だったものが、理論的にお薦めできる事を一番嬉しく思っています。




峰野 千秋

トータリアで学んだ半年間ー勉強というより人生を学んだという感じでしょうか。門田先生の体験した事・感じた事等を伺いながら、知らぬ間にカラーリストのノウハウが身に付いておりました。

今は、横浜でフリーで活動しておりますが、「自分らしさ」を大切に、私にしか出来ないコンサルティングを心掛けております。

「新しい自分の発見」をされたお客様との出逢いは、私の貴重な財産になっております。




堆朱 江利子

数年前まで、家事と育児に追われる専業主婦でした。色彩と関わることがしたいという漠然とした夢だけで迷っている時に出会えたのが門田先生です。

先生の造詣の深さだけでなく、絶えず新しいことに挑戦される情熱、柔軟な考え方、全てがカラリストとしての勉強になりました。毎回ドキドキハラハラする充実したカりキュラムに加え、実際の色彩講座等でのアシスタントの体験は、貴重でした。

これからは、先生から学んだ色の楽しさを多くの人に伝えていけたらと思っています。色に興味があれば、いつからでもどなたでも変われるチャンスはあると思います。






片山 裕子



カラーの世界への第一歩をトータリアからスタートしました。カラーアカデミーに入学したというよりは、「門田先生のカラーワールドに入れていただいた」という感じで、授業を受けながらも、先生や先輩方と一体感が持て、実際の活動や貴重な体験を教えていただき、とても楽しく学ぶ事ができました。

色を通じて人と人が結び付き、繋がっている事を実感しました。これからもずっと、トータリアの仲間でありたいと思っています。


Back