観葉植物でガーデニング効果




部屋の中に植物を採り入れるのも、生活にメリハリを出す方法のひとつ。花よりも観葉植物の鉢植えがお勧めです。特に雑多なものが置かれ、色の洪水になっている部屋をまとめるのにグリーンは、最適です。
緑は、ヒーリングにおいてバランスと調和の象徴。若さ、成長、希望、エネルギー、新しい生活を表し、いらいらを沈めて安定した新しい生活の構築に役立つとされています。また、血圧を下げて、自立神経を鎮め、不眠症、集中力散漫、過労を防ぎ、体力の回復と再生を導きます。
ある家では居間の広い縁側を石ばりにして、そこにジャングルのように観葉植物を置いています。すると色の統一感のなかった家具や生活小物が不議と美しく収まるようになります。
高齢の主人は、観葉植物の手入れをすることに、喜びを感じ、読書の合間に目を休めることができます。精神的にリラックスする上でも、植物は効果的ツールです。なかなか広い庭に恵まれない現在の住環境の中で観葉植物により手軽にガーデニング効果を楽しめます。観葉植物は、一年中美しい緑を提供してくれます。


Back